ドッジボールが好きな人たちのためのDODGEFan
ホーム★店長日記★
★店長日記★
★店長日記★:213
«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
2008年10月27日
みなさんこんにちは。本来ならそろそろ秋の気配が多く、京都などは色づく紅葉の季節ですが、昨日まで京都旅行。まだ緑残る秋の気配が少ない京都でした。世界遺産の多い地域のせいか、多くの外国人観光客に紛れて久しぶりに清水寺で足を運んでみました。これといって情緒を感じることのなかった昔々の修学旅行とはうらはらに年を取ったせいか?目の前に広がる様々な景色をみて感激を覚えて帰ってきました。夜になると風が少し冷たく感じるも、まだまだ冬には遠いかな?。とはいいながらも、季節は10月も終わりを迎える週です。
残り2ヶ月、「今年はよくがんばったな〜。」なんて思える年にしたいですね。練習も勉強も。各地域多くのドッジボール大会が行われているようです。普段の努力の成果を発揮して頑張って下さい。ドッジファンは影ながら応援しています。
2008年10月20日
みなさん。こんにちわ。何年か前に日韓合作のドッジボール映画がありましたよね。今回は実際の韓国のドッジボール事情についてお話しします。韓国は日本と比べて人工が約半分位の国です。サッカー、野球、バスケット、ハンドボール、水泳、スピードスケート、ならべたらきりがない程の、スポーツ発展の先進国です。毎年夏休み前に行われる、ソウル市のドッジボール大会は、チーム数8000を越えるチームが集結します。使っているのはバレーボール。過去私が小学生の頃と同じで、日本でもドッジボール=ゴムが定番だったとは思います。韓国ではあまりゴムボールは使いません。ルールはローカルルールになっているため、学校や地域によってまちまち。チーム構成は、学校単位で参加し、一つの学校で、8から10チームを編成する学校もあるとか?いつのひか日本、韓国、中国でドッジボールアジア大会ができるように、韓国ドッジボール協会を昨年ソウル市と提携して創ってきました。楽しみでしょ?
進捗はまた御報告します。
追伸:かなり手強いですよ。韓国ドッジボールは!
2008年10月10日
今日は当たり前のダイエット作戦のお話を。一般にいろいろなダイエット食品が出ていますよね?液体物だったり固形だったり。例えば、胃の中に食べ物が入るでしょ?胃の粘膜に食べ物が触れた時点で、脳に信号が伝わります。その信号によって人は空腹感や満腹感を得るともいわれています。ダイエット食品は、栄養要素をメインに、満腹感をもたせ、信号を脳に送る。カロリーという方向から見ると低く抑えているので、体には残りにくい(カロリーが低いと言うことは燃やすことが難しい)という理論だと思います。さてそんな理論を考えるより、より効果的なダイエット作戦はないものか?いろいろ考えたあげくの答えは1.睡眠をよく取る2.食べた分だけ体を動かす3.間食をしない。この当たり前の中の2番!食べた分だけ体を動かすこと。私は現在、生活している場所から片道で30分の範囲を決めて、地図を塗りつぶすような方法でジョギングしています。普段通らないような裏道や、「こんな店があったのか?という発見」すらあります。5食べたら5運動する。
のは当たり前ですが、例えば車はガソリンが無くなると、動かなくなります。しかしながら人間は、空腹になりエネルギー源がなくなると、体内に蓄積された脂肪を分解して燃やそうとします。問題になるのはこの蓄積分の処理方法ですから、毎回5食べたら6運動すべきなのです。(理論は)
わかっているけどやめられない秋のおいしい季節です。まずはおいしいものを食べてからダイエットを始めましょう(っていうのは駄目かな?(笑))
2008年10月06日
ドッジファンをご利用の皆さん。いつもありがとうございます。このたび、ドッジファンは今まで以上に、皆様に愛されるショップ作りを目指して、トップページからリニューアルを始めました。また、今後より積極的に新しい商品を展開してゆく構えです。御協力頂いている様々なメーカー様ともキャンペーンを展開し、少しでも多くのドッジボーラーが誕生し、よりたくさんの選手達ががんばれる環境を作れるよう影ながら努力してゆきます。以前から、不定期で発行していた冊子「ドッジファン」に関しても、どんどん皆様のお手元に届くよう努力する所存です。今までも、そしてこれからも、目指すところはただひとつ!世界初のドッジボール専門サイト、そして世界一のショップを目指してがんばります。皆さん応援よろしくお願いします!
2008年10月02日
おはようございます。いよいよ10月に入り、今年も残すところあとわずかになってきました。東京地方は久しぶりに傘のいらない晴天に恵まれ、なんとなくすがすがしい陽気です。今日は全国的に晴れ。やはり晴れは気持ちも穏やかにさせてくれるな?と店長は感じています。さて久しぶりの店長日記。今日は皆さんが使っているボールについて説明しようと思います。
皆さんの使っているボール、本来ボールというのは、投げるときの腕の振りによってその飛距離が変わってきます。要素はあと一つボールにかける回転力です。早いボールを投げるためには、体全体を使った投げ方を考えなくてはならず、もちろん手から離れる際にも回転を与えてあげなくてはなりません。よく昔はモルテンのボールは当たると痛い。とか言われていましたが、実際はミカサ、モルテンと質量が同じで有れば衝撃も一緒なんです。近年はミカサの表皮がソフトタッチで、モルテンもそれとは違う方法で滑らかになってきました。ボールの表面が柔らかいと意識的にボールが「ソフト」に感じるという精神的な効果もありますね。ボールを大切に長持ちさせて使うには、必要以上の空気を入れない事です。ボール圧力計などを用いて適正圧力に設定するのは不可欠です。どうしても中に入っているゴムの部分が毎回高い圧力をかけてしまうと特性上伸びてしまうためです。長く使っているとボールが一回りも二回りも大きくなる?ってことありません。?これは適正圧力で空気を入れていない証拠です。この適正圧力は通常ボールのバルブ周辺に記載されています。道具を大切に使うことは、スポーツの基本です。ぜひ皆さんも確認をしてみてくださいね。
2008年04月23日
みなさんこんにちは。現在当社では、インターネット事業の拡張および取り扱い品目の増加により、一緒に働いてくれる人を募集します。たまたまこの案内を目撃した方ならどんどん問い合わせをして連絡下さい。下記には簡単な内容を記載します。


職種:インターネットによる物品販売のデータ整理と商品出荷、在庫管理,
店舗顧客対応・大会会場での商品販売業務リーダー

希望する技能:普段PCを使い慣れている女性、マイクロソフトオフィス関連を操れる人大歓迎//初心者でもトライする気持ちがあれば可

年齢:働く気持ちがあればトライ
性別:できれば女性(商品開発に女性のアイディアが欲しいです)

 当社は、現在2つのサイトを運営しています。今年の夏より新たに女性アスリート対象のサイトを立ち上げる予定でおります。


求人詳細
1.履歴書にて書類選考を行います。(〆切平成20年5月31日:当日消印有効
2.書類選考後個別に書類をもってご案内差し上げます。
3.勤務形態:自己申告制(基本は週2日の休日をベースにしています)
4.給  与:条件等も考慮し、正式採用前にお話し合いによって決定します
5.勤務地:東京都墨田区緑1丁目/4丁目(店舗および事務所)
6.事前アルバイト:書類選考によって選ばれた方のみ、約6ヶ月間、アルバイト契約によって勤務してもらいます。お互いの気持ちを尊重するための方 法です。
その他詳細に関しては、インターネットでのお問い合せのみ対応します。
 
下記アドレスに
お名前、質問事項をご記入の上お送り下さい。
尚、その際には、連絡先等も忘れずにご記入下さい。

minoru@sport-elite.co.jp
担当 遠藤
2008年04月10日

先日横浜で開催されました春の全国大会に行ってまいりました!

今回は協力チームコラムはお休みさせて頂いて(更新してなくてごめんなさい)

全国大会の様子をちょっとだけアップします♪

 

大会会場は、季節が逆戻りしたかのような寒空の下、

多くの選手・チーム関係者さんが早朝から集まっていました!

 横断幕

 

 

お天気は生憎の雨、そしてとても寒い!

DODGEFANは外にもお店を出していたので、ブルブル震えながら販売してました

寒い中お立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました

 

でも会場内は寒さを吹き飛ばす熱気!

会場を埋め尽くす応援団のみなさまのパワーはすごかった!!

 

トーナメント表

 

 

販売ブースもひと段落したので、一試合少しだけ見に行かせてもらいました。

実はわたくし、はじめてドッジボールの試合会場に足を運ばせて頂いたので、

はじめてドッジボールの試合を生で観ました。

 

 

 

 

 

ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

す、スゴイ!

 

はじめて見るドッジボールの試合は、

話を聞いて想像していた以上の大迫力

思わず

”あっ!”

”うぉっ”

”すげー!”

などと声が漏れてしまいました

 

 

今は春の全国大会を終え、ちょうど新しいチームメンバーになっているころでしょうか。

夏の全国大会を目指して皆様がんばってくださいねー

2008年02月06日

 


チーム名:一ツ橋ファイターズ


 


★自チーム参加大会結果★


●大会名:第7回善通寺カップ●


 


日時:


平成19年8月5日


 


会場:


善通寺市民体育館


 


結果:


予選三位でトーナメントへ、ベスト16


 


総評/感想:


トーナメント一回戦の壁を破り、調子があがっってきたかと思いましたが、ちょっとした気のゆるみがあだとなり、負けとなりました。一戦一戦集中する!をあらためて感じました。


 


 


●大会名:第17回全日本ドッジボール 選手権●


日時:


平成19年8月19日


 


会場:


舞洲アリーナ


 


結果:


予選リーグ敗退(1勝)


 


総評/感想:


大きな体育館、カラーコートで緊張するなという方が無理かもしれませんが、初戦(亀山南・広島)硬くなり過ぎで、自分達の力が出せないまま終わってしまいました。この時は5分がすごく短く感じました。二試合(高取・福岡)はなんとか自分達のペースを取り戻すことができ、全国大会で1勝をあげることができました。最後は優勝した木曽岬との試合。完敗。自分達の実力がまだまだだと思い知らされました。優勝チームと対戦できたのは良かったです。


 


 


●大会名:夏の四国大会(交流大会)●


日時:


平成19年9月23日


 


会場:


三好市総合体育館


 


結果:


予選3勝・トーナメント1回戦敗退


 


総評/感想:


トーナメントは予選と違って守備が良くなっていたと思います。攻撃陣の決定力を強化したい。愛媛県の参加が無く残念でした。


 


 


●大会名:体育の日親善ドッジボール大会●


日時:


平成19年10月8日


 


会場:


広島グリーンアリーナ


 


結果:


予選3勝1敗1分・トーナメント一回戦敗退


 


総評/感想:


選手宣誓が素晴しかったです。中四国・九州・近畿・中部と他県の強豪チームが集まる中、強さをじかに見ることができよい経験となりました。球の速さに驚かされました。同じ小学生とは思えずただただびっくりしました。前日に広島入りし練習試合をし他チームと選手・保護者とも交流ができ、たくさんのお土産(宿題)をもらい参加して本当に良かったと思います。会場で他県のドッジファン協力チームを発見。すごく嬉しかったです。チームの交流も出来よかったです。


 


 


●大会名:第3回高松源平杯●


日時:


平成19年10月21日


 


会場:


高松市総合体育館


 


結果:


予選リーグ1位通過 トーナメント初戦敗退


 


総評/感想:


決して勝てない試合ではなかったと思います。午後からの試合の取り組み方・集中力を考えないといけない。今勝った!と思ったら、次の試合はあっさり負けてしまうといった感じで、集中力維持が難題。


 


 


●大会名:高知県小学生ドッジボール秋季大会●


日時:


平成19年11月11日


 


会場:


高知県立青少年体育館


 


結果:


準優勝


 


総評/感想:


全勝で一次予選・二次予選を勝ち進み、決勝は夏の県大会と同じ一ツ橋対横内。一セット目本日初の黒星。二セット目は一ツ橋ペースで白星、意地をみせた。三セット目技量・体力不足か・・黒星。パス・守備も良かったが攻撃陣の対応が悪かった。ねばり不足。しかしこの決勝戦どちらも正々堂々と最後のホイッスルがなるまで力いっぱいのゲーム内容でとても気持ちの良い試合でした。横内さんおめでとうございます。Bチームは強豪チームとの対戦で緊張の中、一勝をあげ、勝利の喜びを体一杯であらわしていて微笑ましかったです。


 


 


★参加予定大会★


 


●大会名:善通寺フレンドカップ●


日時:


平成20年1月13日


 


会場:


善通寺市民体育館


 


目標/抱負:


今年初の試合です。決勝トーナメント一回戦の壁を破りたい。(昼食後の集中力維持が難しい)


 


 


●大会名:春の全国ドッジボール選手権高知県大会●


日時:


平成20年1月27日


 


会場:


野市青少年センター


 


目標/抱負:


秋季大会での悔しい思いをばねに、めざすは優勝!のみ。Bチームもなんとかベスト8入りで全員で四国大会に出場したいです。


 


 


●大会名:板東ビクトリー友好祭●


日時:


平成20年2月10日


 


会場:


北島ドーム


 


目標/抱負:


今年度のチームでの試合数も残り少なくなりました。県外試合で少しでも上位をめざします。


 


 


●大会名:春の全国ドッジボール  選手権四国大会●


日時:


平成20年3月2日


 


会場:


高松市総合体育館


 


目標/抱負:


一昨年前の最後何秒で勝ち取った感動をもう一度。全員の気持ちを一つにし全国行きの切符を手にしたい。


 


 


★トピックス★


高知県チームのHPは一ツ橋ファイターズのみでしたが、新たに布師田の子ども・横浜ドルフィンズのHPがアップされ、HPも賑やかになりました。11月18日には社会人ハンドボール大会があり、その大会前に今年は秋季大会上位10位チームが招待され試合が行われました。試合形式が少し違い戸惑いも。  来年は気を引き締めて対戦をしたいです。 一ツ橋ファイターズは一ツ橋小・秦小の子供達で結成されていますが、ドッジの大会の時、クラスメイト&親に応援の声をかけると、こころよく応援団を結成してくれます。その名は誰がつけたのか「イエロープリティーズ」お揃いの黄色Tシャツで応援してくれます。とっても心強いです。

2007年12月12日




★参加予定大会★
日時 大会名 開催場所 目標/抱負
平成19年7月7日 第2回 北信地区
小学生ドッジボールリーグ
(前期)
徳間小学校 目標は『優勝!』七二会ファイターズ
は徳間小学校(7日)会場に参加いたし
ます。
アップルランドカップに向けて
弾みをつけるため「優勝」狙います。
平成19年7月16日 アップルランドカップ
第17回全日本ドッジボール
選手権長野県大会
松本市総合
体育館
目標は『優勝!』前期最大の目標
『全国大会』出場を決める大会です。
絶対に優勝し、「全国大会」決戦の地
「大阪」へ行くぞぉ!
平成19年7月24日 第2回 北信地区
小学生ドッジボールリーグ
(後期/チャンピオンリーグ)
徳間小学校 目標は『優勝!』後期最初の大会です。
前期リーグ戦の上位チームでのリーグ
戦ですので、後期の戦線を占う意味で
の重要な大会ですので気合いを入れて
戦おう!
平成19年10月28日 第34回NAGANO
スポーツフェスティバル
小学生ドッジボール大会
長野運動
公園
総合体育館
目標は『優勝!』長野市内のチームが
参加し熱戦を繰り広げます。チームの
実力を試す絶好のチャンスです。
きっちり練習の成果が出せるかが
ポイントです。
平成19年11月24日 第6回 富山きときと杯 八尾
スポーツ
アリーナ
(富山県)
目標は『予選突破!』各県の強豪
チームが集うこの大会は「全国大会
優勝」のチームも参加。予選リーグ
で対戦するチームも強豪揃いです。
何が何でも予選突破し上位入賞を目
指そう!
平成20年1月14日 第6回
ドッジやろうぜ!杯
2008
ウイング
ハット
春日部
(埼玉県)
目標は『予選突破』きときと杯同様
各県の強豪チームが集うこの大会、
参加チーム・組合せは分かりません
が予選突破し、上位入賞を狙い、全
国予選に向け弾みをつけたい所です。
平成20年1月26日
27日 
長野県知事杯
第12回長野県小学生
ドッジボール選手権大会
ホワイト
リング
目標は『優勝!』後期最大の目標
『全国大会』出場に向け『北信越大会』
出場を決める大会です。絶対に優勝し
「北信越大会」へ、そして「全国大会」
へ行くぞぉ!
平成20年2月17日 2008
小学生オープン
ドッジボール東北信大会
ホワイト
リング
目標は『優勝!』東北信地域のチームと、
県外から強豪が参加するオープン大会
です。昨年度は惜しくも3位。今年は
県内チームの意地を見せ「優勝」狙います。
未定 バレンタインカップ 愛知県
(未定)
・・・大会が開催され、
参加申込みが承認された場合に参加予定



★参加大会結果★
日時 大会名 開催場所 結果
平成19年9月24日 第2回北信地区小学生
ドッジボールリーグ
(後期)チャンピオンリーグ
徳間小学校
体育館
優勝 A☆Sキッズ
準優勝 徳間ファイターキッズ
第3位 古牧DBC
*七二会ファイターズは5位
総評/感想
7月に前期リーグ戦が行われ、各会場の上位3チームがこのチャンピオンリーグに入り、熱戦を繰り広げました。 6チームで行われたリーグ戦、本年度の後半戦を占う意味が強いこの大会はどの試合も接戦が多かったです。 また、11月に行われます長野県強化事業の北信地区の推薦チーム決定もこの大会順位で行われるので、各チームとも更に熱が入りました。 優勝したA☆Sキッズは見事11月の強化事業の切符を手に入れました。 七二会ファイターズは終始元気のない・気迫の感じられない試合ばかりで、結果5位。。。 後半戦の出足は非常に厳しい結果です。。。 

日時 大会名 開催場所 結果
平成19年10月28日 第34回NAGANO
スポーツフェスティバル
小学生ドッボール大会
長野運動公園
総合体育館
3-6年生の部
優勝 若槻TOPGUN
準優勝 TEAM SPEED
第3位 七二会ファイターズ

1-3年生の部
優勝 徳間フレンドリーキッズ
準優勝 安茂里小3年2組
第3位 七二会ファイターズ・ピコ
総評/感想
NAGANOスポーツフェスティバルでドッジボールの大会が数年ぶりに復活致しました! 復活に向けご尽力頂きました皆様、本当にありがとうございました。 復活しただけでなく、なんと1-3年生の部も新設されておりました。 普段はクラブチームが圧倒的に多いのですが、この大会は学校のクラスチームも多数参加され、新鮮な雰囲気の中開催されました。 1-3年生の部も熱戦に次ぐ熱戦! それに負けじと3-6年生の部も熱戦が繰り広げられました。 七二会ドッジボール倶楽部から2チーム参加。 1-3年生の部に出場した七二会ファイターズ・ピコ、3-6年生の部に参加した七二会ファイターズ、共に3位入賞を果たしました。 アベック優勝を目指し挑んだ大会でしたので少々残念な結果でしたが、今後につながる手応えを感じることの出来た大会となりました。



★ブロック内情報★
長野県情報
11月11日(日)長野市内にあります古牧小学校に於いて、平成19年度強化事業が開催されました。埼玉県から月越ストーム、愛知県からしまだファイターズにお越し頂き、長野県内からは、夏の全国予選長野県大会の上位4チーム、県内4地区の支部推薦の4チーム、県協会推薦の1チーム、計11チームが午前、午後と2リーグに分れて試合を行いました。 招待チームの月越ストームは、夏の全国大会3位、しまだファイターズは全国大会こそ出場しませんでしたが、各地の大会で優勝総なめの実力チーム。 県内の参加チームも滅多に対戦出来ない強豪チーム相手に貴重な対戦をすることが出来ました。 そして、全国のトップレベルの実力を肌に感じることが出来ました。 お昼の後には、月越ストーム・しまだファイターズの公開練習と言うことで、普段の練習の一部を教えていただきました。 どれもこれも本当に参考になる練習であり、その練習の質の高さに驚きました。 今後、長野県のレベルアップを行なうに辺り、非常に有意義な強化事業であったと思います。 



★参加大会以外の大会結果★
日時 大会名 結果
平成19年9月2日 2007トライアルカップ in 県央
(第4回)
優勝 大西岩男(埼玉)
準優勝 アイアンヘッド笹口
第3位 長沢ブルーモンスターズ
第4位 Y.D This 
感想
中日本チャンピオンシップ大会で旋風を巻き起こしました新潟県で行われた大会です。      今年で4回目で、主催される「保内キッズ」の創設10周年の記念大会でした。         前日の交流会には全国大会第3位の埼玉県代表「月越ストーム」も参加されたようです。     大熱戦を制し、見事優勝を果たしたのは埼玉県の「大西岩男」(埼玉県内の強豪3チームの合体チーム)。準優勝は「アイアンヘッド笹口」、第3位は「長沢ブルーモンスターズ」でした。     今年の関東勢は強い!という印象を受けた大会となりました。

日時 大会名 結果
平成19年9月17日 第5回ばんえつカップドッジボール大会 優勝 加茂レッドファイヤー
準優勝 Y.D This
第3位 バイオレットファイターズ
第4位 アイアンヘッド笹口  
感想
第五回を迎えたばんえつカップ。今年は残念ながら参加することが出来ませんでした。開催地の新潟県のチームの他に、福島県、宮城県のチームも参加して行われました。この大会も新潟県の強さが際だっていたようです。接戦を制し見事優勝を果たしたのは加茂レッドファイヤー。準優勝はY.D This、三位にバイオレットファイターズ、四位にアイアンヘッド笹口。新潟県も激戦の模様です。上位チームはどこが優勝してもおかしくない実力を持ち合わせたチームばかりです。 


日時 大会名 結果
平成19年9月30日 第2回 北信地区小学生ドッジボールリーグ
(後期) パワーリーグ
優勝 SAKURA
準優勝 芹田DBC
第3位 昭和ドッジんズ
感想
7月に前期リーグ戦が行われ、各会場の4-6位のチームがこのリーグに入り、熱戦を繰り広げました。6チームで行われたリーグ戦、本年度の後半戦を占う意味が強いこの大会はどの試合も熱戦に次ぐ熱戦!NTT大会でチームを組みますSAKURAが見事優勝を勝ち取りました。また、各チームとも後半戦に向け非常に延びてきておりました。激戦「長野」になる予感を感じました。


日時 大会名 結果
平成19年10月13日 第2回北信地区小学生ドッジボールリーグ
(後期) チャレンジリーグ
優勝 古里WiningS
準優勝 徳間キッズジュニア
第3位 三輪アタックファイターズ
感想
7月に前期リーグ戦が行われ、各会場の下位のチーム+新規参入チームがこのリーグに入り、熱戦を繰り広げました。8チームで行われたリーグ戦、本年度の後半戦を占う意味が強いこの大会はどの試合も熱戦が繰り広げられました。強豪チームがしっかり成績を残す中、ジュニアチームが上位に入賞しました!元気のいいジュニアチームに今後の長野県のドッジボールも期待がもてそうです。また、新規参入チームも一生懸命プレーをし、大いに大会を楽しんでいました。 


日時 大会名 結果
平成19年10月13日 第1回 富山県
ジュニアドッジボールフェスティバル
(4年生以下)
優勝 福光サンダーホープス
準優勝 呉羽ジュニア
第3位 五福DSキッズ
第4位 光陽マーリンズ
感想
富山県ではジュニアの大会が行われました。記念すべき第一回大会で優勝を果たしたのは、福光サンダーホープス。準優勝には呉羽ジュニア、三位に五福DS、四位に光陽マーリンズ。強豪チームはしっかりジュニアも育っているようです。この富山県もそうですが、近年ジュニアの大会が多く開催されるようになってきました。今後の選手を育てていくのに非常に良いことだなぁと思います。


日時 大会名 結果
平成19年10月21日 石川県協会10周年記念大会 優勝 小木クラブ(石川)
準優勝 若槻TOPGUN
第3位 松本バージョンアップ
第3位 珠洲クラブ(石川)
感想
石川県ドッジボール協会10周年記念大会がおこなわれました。地元石川県から11チーム、長野県から2チーム、富山県から2チーム、福井県から1チームの計16チームで行われました。8チームのリーグ戦を行い各上位2チームが勝ち抜け、トーナメントで順位を決定しました。優勝は小木クラブ。準優勝は若槻TOPGUN、三位は松本バージョンアップ・珠洲クラブでした。長野から参加した2チームとも上位入賞!石川県の上位チームも順当に成績を残してました。 


日時 大会名 結果
平成19年11月3日 第6回 呉羽カップ ジュニアドッジボール大会 優勝 福光サンダーホープス
準優勝 五福DSジュニア
第3位 パイレーツ
第3位 呉羽ジュニア
感想
ジュニアの大会です。富山では10月にもジュニアの大会が開催されましたが、こうして年に何度かジュニアの大会が開催されるのはうらやましい限りです。第6回を迎えるこの呉羽カップはジュニア大会としては歴史があります。この大会も優勝を果たしたのは福光サンダーホープス。準優勝は五福DS、三位はパイレーツ、四位は呉羽ジュニアでした。福光サンダーホープスはジュニア大会二連覇!おめでとうございます。


★トピックス★(自チーム内・外、現役・OB・OGを問わず地域でのトピックス)
秋も深まった晩秋の11月10日に、七二会の里ドッジボール交流会を行いました。長野県内で日頃お世話になっているチームの皆様をお呼びいたしました。今回は、各チームの1-3年生も参加していただき、別会場でドッジボールに・遊びにと存分に交流することが出来ました。交流会はジュニアチームも含めて9チームで行われ、リーグ戦・トーナメント戦を行い熱戦を繰り広げました。お昼は今や「七二会名物」となりました保護者会の皆様で作っていただく「豚汁・キノコ汁」が振る舞われ、子供も、そして大人も舌鼓をうちお腹イッパイになりました。なんと、この豚汁を7杯もたいらげた選手がいました! ビックリ!! 見事、新記録達成です!おめでとう!!  各チームの歌や、踊りなどの出し物をしたり、会の終了時には名刺交換をし、交流を深めていました。真剣勝負あり、笑いありと、今回の七二会の里ドッジボール交流会も楽しんでいただけたようです。子供達の楽しそうな顔を見ていると、次回もまた開催できると良いなぁ・・・ と思いますね。 



2007年12月02日

 

 

★参加大会結果★

 

日時 大会名 開催場所 結果
2007年9月8日 フレンドリーカップ グリーンアリーナ神戸
 ~サブアリーナ~
優勝 東谷ゴッドハンド
準優勝 スターファイヤー
3位 MIKAGE NO.1

 

総評/感想

決勝戦5分間1セットマッチでした。サドンデスにもつれ込む素晴らしい試合でした。3セットマッチならば違う結果になっていたかも知れません。自チームについては他所の監督がベンチにうちのエースでキャプテンを怒りに来るようなみっともない試合内容でした・・・子供以上に私の方が凹みました。子供達は長いトンネルに入ったようです。今後、参加を見合わせる大会が出てくるかも知れません。

 

 

日時 大会名 開催場所 結果
2007年10月8日

京都オープン

ドッジボール大会

亀岡運動公園体育館 優勝 天理ボンバーズSP
準優勝 C-KILLFISH
3位 大石SPローリングス
   板橋ファイヤーズ

総評/感想

予選リーグ初戦で3位の大石SPローリングスと対戦しました。後半2分はうちのペースで相手が慌てふためく様子がはっきりとわかりました。いい試合をしたと思います。やれば出来るのに、苦手チームに対する意識が余りににも強くて、勝てる相手に勝てない・・・そんな試合の繰り返しです。予選は2位通過で決勝トーナメント1回戦で東谷ゴッドハンド(兵庫)に惨敗でした。

 

 

日時 大会名 開催場所 結果
2007年10月28日

第2回ウィング

ドッジボール大会

ホームズスタジアム神戸
 ~フットサル場~
優勝 浜脇ドラゴンズ
準優勝 スマッシュ
        ファイターズ
3位 スターファイヤー

総評/感想

今年度、初優勝です!初めての屋外の大会でした。神戸市の陸上記録会と重なったため10チームしかいませんでしたが、半分はクラブチームでお馴染みの顔ぶれでした。我がチームも、5年生の自然学校(5泊6日)が翌日からとあって、13人での参加になりました。予選スマッシュファイターズに7-8と敗れ、リーグ2位通過でした。決勝戦リベンジに燃える子供達の気迫勝ちでした。ほんと、よく頑張りました!

 

 

★トピックス★(自チーム内・外、現役・OB・OGを問わず地域でのトピックス)

娘がOGで現在中学2年という事もあり、どうしてもOB、OGネタが多くなってしまいますが、9/27(木)に中学校の運動会がありました。薄曇りの天気でスポーツするには丁度いい天気かなと思っていましたが、昼からは快晴になり日焼けに悪戦苦闘しました。
朝一番でも、観覧席ではなんの約束もしないのにドッジの保護者達が一挙に集まります(笑)昨年度は『うるさい』と怒られる一幕もありました。今年のPTA競技(ビリーズブートキャンプを担任のOKが出るまでやる)に張り切って参加しましたが、お調子者の担任が相手が私なのをいいことに見せ物にしてズバ抜けてビリになりました!
毎年思うのですが、中学に入ってからは体もさながら子供達の成長は早いなぁと思います。卒業時は小さかった子も今では180cm近くになってたり、私と肩を組んで歩いてた子が遠くからすこし恥ずかしそうに手を振ってたり・・・嬉しいやら、悲しいやらです。みんながクラブ対抗リレーで走る姿を見ながら、すこーし感傷的になりました。OBの子の母は、全く関係ない子供の組体操を見て泣いていました!次の行事は11月2週目の文化祭+合唱コンクールです!

 

 

2007年11月05日

その2へ続く

2007年11月05日

その3へ続く

2007年11月05日

«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11